シロカのコーヒーメーカー A351とA211の違いを比較

カップとコーヒー豆の写真家電

siroca(シロカ)のコーヒーメーカーは、Amazonや楽天市場の売れ筋ランキングでも上位になる人気の商品ですね。そんなsiroca(シロカ)のコーヒーメーカー、SC-A351とSC-A211について違いを比較しました。

画像をクリックで楽天市場の商品ページが開きます。

【SC-A351】と【SC-A211】を比較

シロカの【SC-A351】と【SC-A211】について、公式サイトを参考に比較してみました。

 【SC-A351】【SC-A211】
 
カラーシルバーブラック
ステンレスシルバー
サーバーガラスサーバーガラスサーバー
水タンク着脱可能一体型
保温機能30分30分
最大使用水量0.55L0.58L
コードの長さ約1.2m約1.2m
サイズ(約)幅16.2×奥行28×高さ26.4cm幅17.3×奥行22×高さ27cm
本体重量(約)2.7kg(サーバー含む)2.2kg(サーバー含む)

本体のカラー、サイズ、重量

本体カラーは【SC-A351】はシルバーのみ、【SC-A211】はブラックとステンレスシルバーの2色です。

サイズを比べてみると、幅や高さは約1cmほどしか差がありませんが、奥行きが6cm違います。
【SC-A351】の方が6cm奥行きが長いです。
置き場所が決まっていて、少し狭いという場合にはチェックしておいた方がよさそうです。

また重量ですが、500gほど【SC-A351】の方が重いです。

給水タンクの着脱

SC-A351は、給水タンクを外すことができます。

給水のときにタンクを取り外せると便利ですし、洗うときも楽です。

これに対してSC-A211は、給水タンクが一体型になっています。

タイマー機能

【SC-A351】にはタイマー機能があります。

設定した時刻にコーヒーを作ってくれるので、指定した時間にコーヒーを飲みたいという場合には便利です。

お昼ご飯のあとや、午後のブレイクタイム、朝起きる時間にあわせてセットしておくなどできます。

error:
タイトルとURLをコピーしました