刺繍糸でできること、できるもの、利用法を紹介:ミサンガ以外も

刺繍糸の写真ハンドメイド・手作り
スポンサーリンク

刺繍糸の利用法やアイデア、作れるものを紹介します。定番の刺繍やミサンガ以外にも作れるものはたくさんあります。そんなアイデアをまとめました。作り方の参考になるものもあわせて説明していますので、手作りを楽しむ参考にしてください。

スポンサーリンク

クロスステッチ(刺繍)

クロスステッチとは、糸を交差してクロスするように刺していきます。額に入れて飾ったり、クッションカバーなどにも。図案通りに刺していきます。

クロスステッチ

参考にしたい本はこちら↓。クロスステッチの刺し方が丁寧に図解されています。

クッションカバーが作れるキットはこちら↓。布に図柄が印刷されています。完成したら水と洗剤で手洗いすると図柄がキレイに消えます。

刺繍枠がセットになっているキットです↓。

慣れてきたらこんな大作にも挑戦してみてはいかがでしょうか↓。

パンチニードル(ニードルパンチ)

針と糸を使った刺繍が苦手という方は、パンチニードル(ニードルパンチ)はいかがでしょうか。

毛糸を使ったり、刺繍糸でも作ることができます。専用の道具を使って刺していく方法です。針と糸で一針ずつ刺繍するのは大変という方におすすめです。毛糸を使うと、ふっくらして、もこもこした独特の仕上がりになります。

参考にしたい本はこちら↓です。ブローチやコースター、巾着袋などの作り方が紹介されています。

すぐに始めてみたい方には初心者用キットがあります↓。針・糸・糸通し・刺繍枠・練習用布すべて揃っているキットです。初心者でもやり方がわかるしおり、グリップ付きで持ちやすいペン型の針、糸の太さに合わせて変えられる針先3種、ベーシックな太さの25番の刺繍糸36色、布と固定枠もセットになっています。

刺繍糸用のキットはこちらです。↓

ちなみにですが、刺繍糸ではなくウール糸で作るキットにはこのようなものもあります。質感がもこもことしてかわいらしい印象です。

 

刺し子用糸の代用

刺し子は、日本に古くからある伝統的な手芸です。重ねた布に、布地を補強するために細かく刺し縫いをしたものです。「こぎん刺し」「菱刺し」「庄内刺子」は特に有名です。

基本的には刺し子用糸を使いますが、糸の強さや光沢にあまりこだわりがない場合、刺繍糸で代用するのもアイデアのひとつです。

刺し子の写真

 

あみぐるみ(編み物)

刺繍糸であみぐるみを作ることができます。刺繍糸で編む専用の本も出版されています。編み物のできる方、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

参考にしたい本はこちら↓です。

コサージュ(編み物)

刺繍糸で小さなフラワーモチーフをつくることもできます。

参考にしたい本はこちらです。↓
コサージュの作品集で、バラ、パンジー、チューリップ、アネモネ、ガーベラ、アジサイ、ワイルドストロベリーや、椿、藤、桜、サクランボ、ラベンダー、シロツメクサ、紅葉、ブドウがなど、計120点のラインナップです。刺しゅう糸を6本どりでそのまま使用した作品が紹介されています。写真での詳しいポイントレッスンつきで、初心者でも安心して編むことができます。

野の花などの季節の花コサージュの作り方が紹介されているのはこちらです。↓オールカラーの写真や図で作り方が解説されています。
掲載されている花:
菜の花/れんげ草/ぺんぺん草/すみれ/ひなげし/たんぽぽ/しろつめくさ/からすのえんどう/がくあじさい/やまぼうし/つゆくさ/あさがお/ひまわり/コスモス/いぬたで/いちょう/もみじ/なんきんはぜ/松ぼっくり/野ばらの実/どんぐり/南天/水仙/椿/桜/

ミニチュア小物・アクセサリー(編み物)

小さな小物も編み物で作ることができます。

参考にしたい本はこちらです。↓
小さな花や動物、スイーツといったモチーフを刺繍糸1~2束で編むことができます。
フラワーリース、バラの指輪、フラワーピアス、花玉かんざし、カップケーキのネックレス、マカロンピアス、スイーツキーホルダー&ストラップ、いちごのヘアピン、鍵ピアス、動物フェイスのピンバッジ、ベアとうさぎのヘアピンなどが紹介されています。シンプルなポーチや手持ちの小物に縫い付けてもかわいいです。

また、ミニチュアのフードを作りたい場合に参考にしたい本はこちらです。↓
25番刺しゅう糸をそのまま6本どりで編めるように紹介されています。
パティスリー(ケーキ・パフェ)やファストフード(ハンバーガーなど)、回転寿司、居酒屋などのテーマに、レモネード、ウィンナーコーヒー、レモンケーキなどの懐かしの「純喫茶」、ポップコーンやプレッツェル、チュロスなどの海外チックなアイテムがかわいい「映画館」、少し大人なシャンパンやカヌレ、フレジェやマカロンを集めた「洋菓子店」、いちご大福やどらやき、和菓子などの「甘味処」などが紹介されています。
アクセサリーに仕立てたり、布製品に縫い付けてワンポイントとして楽しむこともできます。
全作品が編み図付き、全図解付き。写真での詳しいポイントレッスン付きです。

アクセサリー

刺繍糸で、ブローチ、ヘアアクセサリー、ピアス、イヤリング、ネックレス、ヘアアクセサリーなどを作ることができます。

大人っぽいデザインで作ってみたいときに参考になる本はこちらです。↓
モノトーンやグレイッシュなピンク、ブルーなど抑えた色味が特徴です。ブローチをメインに、イヤリング、ネックレス、付け衿の作り方がわかります。

お花のブローチをつくってみたい方にはこちら。↓お花がテーマのワンポイント刺しゅうパターン&ブローチが紹介されています。 ブローチの形も円形、四角形、楕円形から不定形まで、 大人かわいいデザインと色使いでブローチ70点、他約170の図案。技法はヨーロッパ刺しゅうのみ、糸は25番刺しゅう糸、 素材はナチュラルなコットン、リネンを使用しており、ステッチの基礎の詳しい解説付きです。

ヘアゴム&ブローチを作ってみたい方はこちらの本が参考になります↓。小さな刺繍(草花、フルーツ、動物、鳥、雑貨、星、雪の結晶、ハロウィン・クリスマスモチーフなど)に合わせ、ヘアゴムモチーフ、ブローチの形も、円形、四角形、楕円形、不定形まで、約80-100点が紹介されています。技法はヨーロッパ刺しゅうのみ、素材はナチュラルなコットン、リネンを中心にフエルトまで使用。 糸は25番刺しゅう糸。 ステッチの基礎の詳しい解説付きです。

刺繍糸のブローチをキットで楽しんでみたい方はこちら↓。

キーホルダー

かわいくて気軽に作ることができるキーホルダーのキットです。

 

タッセル

インテリアやアクセサリーなどに刺繍糸でタッセルを作ることもできます。

タッセルを作るときに便利なのがタッセルメーカーです。長さの調節もできます。
毎回厚紙を使ってタッセル作りをしていると、糸を巻いているうちに、だんだん厚紙が折れてしまうということはありませんか。こちらを使うとそのような心配もありません。

使いたいサイズに合わせて2タイプあります。

タッセル作りの参考になる本はこちらです。↓
初心者でも作れるシンプルなデザインから可愛くて華やかなデザインの作品まで多彩に紹介しています。タッセルの作り方はもちろん、タッセルについている丸い玉(巻き玉というそうです)の
基本の作り方が写真付きでアドバイスされてます。
ファッション小物からインテリア小物まで、タッセルと巻き玉の魅力が十分に楽しめます。

 

コットンボール

コットンボールをご存知でしょうか。
レース糸などを(水)風船に巻き付けて作ります。いくつかつなげてガーランドにもできます。

こんな感じのものです。↓

コットンボール

つなげるとこんな感じの飾りにもなります。↓

コットンボールのガーランド

簡単に作り方を説明すると、風船を膨らませ、ボンドをつけながら刺繍糸をぐるぐる巻いていきます。ボンドが固まってから、風船を割り、割れた風船を取り出して完成です。

作り方の参考になる本はこちらです。↓コットンボール専門の本ではなく、毛糸や布を使うもの、レジンの作品、キャンドルなど、さまざまなアイテムの作り方が紹介されています。YouTubeの再生回数250万回超の人気作品「コットンボール」の作り方も詳しく掲載されており、工程はすべて写真付きで細かく説明されています。コットンボールのガーランドやガーランドライトの作り方もわかります。

 

花あみルームでお花モチーフ

「花あみルーム」というものを使うと、簡単にお花モチーフを作ることができます。
 
花あみルームはこちら↓。サイズが2種類あります。
 
 
 
花あみルームでできる作品、作り方の本はこちらです。↓
 
 

ポンポン

通常毛糸で作るポンポンを刺繍糸で作ってみる方法です。

ポンポンメーカーを使うと作りやすいです。


実際に作ってみました。

より紐:タッセルの紐にも

より紐を作る方法です。タッセルを作るとき、タッセルを縛る(吊るす)紐をどうしようか迷ったことはありませんか。そんなときにより紐は便利です。

作り方はネットなどで調べると出てくるのですが、使うと便利なのは「紐より機」です。
「より」の調節ができるので好みのひもを作ることができます。
とても簡単により紐ができあがります。

 

組みひも

組ひもとは、細い絹糸や綿糸を組んで仕上げるひもです。帯締めや根付などに利用されています。意外と簡単に作ることができます。

参考にしたい本はこちらです。↓
組みひもの作りには、中央に穴の開いた「丸台」「組ひもディスク」「組ひもプレート」などを使います。穴が開いていればスツールでもお風呂の椅子でも。この本ではこれら3種の道具を使い、やさしい組み方から応用まで、50通りの組み方が紹介されています。ネックレス、ブレスレット、ヘッドアクセサリーなど、組ひもを使ったアクセサリーのレシピも。

 

100均やホームセンターで買えるアイテムを使ったアイデアを紹介してる本です。↓
シンプルでわかりやすい図案を採用し、図を見ただけで作りかたがわかるようになっています。

 
組みひも作りに便利な「組ひもディスク」「組ひもプレート」はこちらです。

 

ミサンガ

刺繍糸で作るミサンガに参考になる本はこちらです。↓

 

ミサンガ作りに便利なグッズはこちらです。↓

 
 

まとめ

刺繍糸で作れるもののアイデアをまとめました。ハンドメイドを楽しむ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました