毛糸のポンポン、使う毛糸の長さはどれくらい必要?ポンポンメーカーで

毛糸ハンドメイド・手作り

毛糸でポンポンを作る場合、使う毛糸の長さはどれくらいなのでしょうか。長さを測って作ってみました。

スポンサーリンク

用意したもの

・毛糸:

今回使った毛糸に『極太』や『極細』『並太』などの表記がありませんでした。
参考までにラベルに書いてあった棒針、かぎ針の太さの基準を書いておきます。
 棒針:9~11号
 かぎ針:8~10号

・ポンポンメーカー 45ミリ用
・ハサミ


使ったポンポンメーカーはこちらです。

 
使った毛糸とポンポンメーカーの写真がこちらです。
毛糸は以前に購入して家にあったものです。100均で購入したような気がします(がはっきり覚えていません)
ポンポンメーカーは45ミリ用を使用しました。
 
毛糸とポンポンメーカー

 

作り方

ポンポンメーカーの片方に、毛糸約4メートルずつ巻いてみました。

両方で(ポンポン1つで)計約8メートルの毛糸を使ったことになります。

巻き終わった状態がこちらです。

ポンポンメーカー&毛糸

この状態でポンポンを作っていきます。

詳しい作り方については、刺繍糸で作った方法を下記で説明していますので、参考にしてください。

出来上がったポンポンはこちらです。毛糸のポンポン

 

結論

使った毛糸(棒針:9~11号、 かぎ針:8~10号の太さ)の長さは約8メートルで、直径約45ミリほどのポンポンができました。
 
使う毛糸の太さや、作りたいポンポンの大きさによって、必要な毛糸の長さは違ってきますが、ポンポン作りの参考にしてみてください。
 
https://note-present.com/ito014/
 

タイトルとURLをコピーしました