アロミックフローとアロミックエアーの違いをかんたんに説明

アロミックエアー、アロミックフロー、違い雑貨・インテリア

『AROMIC style』から発売されているアロマディフューザー『アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』ですが、どのような違いがあるのかまとめました。

アロミック・フロー、アロミックエアーと同じく、20畳以上の広さ対応、アロマオイル使用、水を使わないアロマディフューザーについては下記の記事をご覧ください。

『アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』比較

アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』の違いを比べてみました。

『適用床面積』の違い

それぞれの適用床面積は、アロミック・フロー』がだいたい20畳くらいまでアロミック・エアー』は6~40畳となっています。

デザイン:カラーの違い

デザイン面ではカラー展開が大きな違いです。アロミック・フロー』はホワイトのみアロミック・エアー』は4カラーから選ぶことができます。

デザイン:大きさ(サイズ)の違い

アロミック・フロー』の直径は約90㎜、『アロミック・エアー』の直径は約120㎜で、アロミックエアーの方が大きいです。また、『アロミック・エアー』の方が高さも高くなっています。

重さの違い

アロミック・フロー』の重量は約173g、『アロミック・エアー』の重さは約940gで、アロミックエアーの方が重いです。サイズもアロミックエアーの方が大きいので、重さもそれなりに重くなっています。

機能の違い

アロミック・フロー』、『アロミック・エアー』両方にオフタイマー機能はついています。

機能面での違いは、『アロミック・エアー』には、オートスイッチオフ(消し忘れ防止)機能と、残量センサーランプがついていることです。

ラベンダーの花のイラスト

選べるオイルの数が違う

アロミック・フロー』では10種類アロミック・エアー』では16種類の香りから選ぶことができます。

『アロミック・フロー』にはサブスクサービスがある

アロミック・フローには、定額でディフューザーと香りのサブスクプランがあります。

まとめ

『アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』の違いをかんたんに説明しました。
どちらか迷ったときの参考にしてください。

アロミック・フロー、アロミックエアーと同じく、20畳以上の広さ対応、アロマオイル使用、水を使わないアロマディフューザーについては下記の記事をご覧ください。

20畳以上対応のアロマディフューザーを紹介!好きな香りのサブスクも

そのほかのディフューザー(香り)関連の記事一覧はこちらです。

error:
タイトルとURLをコピーしました