アロミックフローとアロミックエアーの違いをかんたんに説明

お花とリボンの写真雑貨・インテリア

『AROMIC style』から発売されているアロマディフューザー『アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』ですが、どのような違いがあるのかまとめました。

『AROMIC style』が展開している『香りのサブスク』については↓こちらです。

 

スポンサーリンク

『アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』比較

『アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』を販売している『AROMIC style』は、100%天然アロマのメーカー直販ショップです。アロマディフューザーの販売もしています。

公式サイトを参考に『アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』のスペックの違いを表にしてみました。

『適用床面積』の違い

それぞれの適用床面積は、『アロミック・フロー』がだいたい20畳くらいまで『アロミック・エアー』は6~40畳となっています。

デザイン:カラーの違い

デザイン面ではカラー展開が大きな違いです。『アロミック・フロー』はホワイトのみ『アロミック・エアー』は4カラーから選ぶことができます。

アロマディフューザーのイラスト

デザイン:大きさ(サイズ)の違い

『アロミック・フロー』の直径は約90㎜、『アロミック・エアー』の直径は約120㎜で、アロミックエアーの方が大きいです。また、『アロミック・エアー』の方が高さも高くなっています。

機能の違い

『アロミック・フロー』、『アロミック・エアー』両方にオフタイマー機能はついています。

機能面での違いは、『アロミック・エアー』には、オートスイッチオフ(消し忘れ防止)機能と、残量センサーランプがついていることです。

 

 アロミック・フローアロミック・エアー
サイズ直径:約90mm
高さ:約160mm

直径:約120mm
高さ:230mm

重量約173g約940g
適用床面積~20畳6~40畳
強弱調整3段階:強、中、弱3段階:強、中、弱
消費電力5W2W
オフタイマー
オートスイッチオフ
(消し忘れ防止)
×
残量センサーランプ×
カラーホワイトクールシルバー
カームゴールド
ウッディナチュラル
ウッディブラウン
 アロミック・フロー詳細アロミック・エアー詳細

ラベンダーの花のイラスト

選べるオイルの数が違う

『アロミック・フロー』では10種類『アロミック・エアー』では16種類の香りから選ぶことができます。

『アロミック・フロー』にはサブスクサービスがある

アロミック・フローには、定額でディフューザーと香りのサブスクプランがあります。

 定額アロマプラン アロミック・フロー      

 

まとめ

『アロミック・フロー』と『アロミック・エアー』の違いをかんたんに説明しました。
どちらか迷ったときの参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました