刺繍糸

ハンドメイド・手作り

刺繍糸について・種類や価格・できること・刺繍のやり方など

刺繍糸について、刺繍糸について・種類や価格・できること・刺繍のやり方などをまとめました。
2022.05.04
ハンドメイド・手作り

刺繍糸でできることやできるもの、利用法を15つ!ミサンガ以外も

刺繍糸の利用法や使い道、作れるものを紹介します。定番の刺繍やミサンガ以外にもハンドメイドで作れるものはたくさんあります。そんな刺繍糸の活用方法をまとめました。針やはさみ、かぎ針といった道具以外は、刺繍糸だけで簡単に作ることができるものも紹介しています。作り方の参考になる本もあわせて説明していますので、手作りを楽しむ参考にしてください。
2022.03.02
ハンドメイド・手作り

クロスステッチや刺繍の裏側をきれいに見せる刺し始めのコツ

刺繍やクロスステッチを製作中、裏側が汚いのが気になるときはありませんか。衣類や小物類にステッチする場合、裏側が完全には隠れません。そこで、裏面もきれいに見せる刺し方のコツを刺し始めのやり方を中心に写真も交えて紹介します。
2022.03.02
スポンサーリンク
ハンドメイド・手作り

クロスステッチ用の布、表と裏の見分け方:アイーダとリネンの違いやおすすめの布も紹介

クロスステッチ用の布に表と裏ってあるのでしょうか。クロスステッチ用の布の表・裏について説明します。アイーダとリネンの違いや、おすすめの布も紹介しますので参考にしてください。
ハンドメイド・手作り

クロスステッチで使えるおすすめのチャコペンとグリッド線の引き方、印のつけ方

クロスステッチを刺すときの印付け、どうしていますか。「チャコペンで描いた線が消えなかったらどうしよう」、逆に「刺している途中で消えてしまったらどうしよう」とチャコペン選びで迷ったことのある人は多いのではないでしょうか。この記事では、クロスステッチの目印(グリッド線)の引き方、おすすめのチャコペンなどを紹介します。
ハンドメイド・手作り

クロスステッチの刺し始めはどこから?全面刺しや小さい作品など

クロスステッチを刺すとき、どこから刺し始めるか迷ったことはありませんか。初心者向けのキット等では、説明書に刺し始めの位置が明記されていることもありますが、そのような記載がなければ、「どこから始めればいいの?」と迷う方もいらっしゃるかもしれません。今回の記事では、「クロスステッチはどこから刺し始めればいいの?」という疑問にお答えしていきます。
ハンドメイド・手作り

刺繍やクロスステッチの裏側を隠す方法3つ! 裏側が肌に触れて痛いとき

Tシャツやブラウスなどの洋服に刺繍をすると、裏側がチクチクしたり肌への刺激になったりする場合がありますよね。また、肌に直接触れるものでなくても、ハンカチやポーチなどの普段使いの小物は裏側に糸が出たままだと何かにひっかけてせっかくの刺繍がほつれてしまうこともあります。この記事では、刺繍の裏側をカバーする方法を3つご紹介します。
2022.03.02
ハンドメイド・手作り

刺繍糸のメーカーと違いをかんたんに説明

刺繍糸を選ぶとき、メーカーって気にしていますか。 色や価格も大切ですが、別のメーカーの刺繍糸を試してみると新しい発見があるかもしれません。 どのメーカーにしようか迷ったときには参考にしてください。
2022.03.02
ハンドメイド・手作り

刺繍糸っていくらぐらい?どこで売ってる?まとめ買いでおすすめなのは?

ミサンガの糸として使われたり、タッセルを作ったり、刺繍をしたり。手芸でよく使う刺繍糸。いくらぐらいなのか、どこで買えるのかを紹介します。
2022.03.02
ハンドメイド・手作り

刺繍糸を通販で安く買う 多色・同色など安い刺繍糸をセットでまとめ買い

刺繍糸って、通販で安く購入できるのでしょうか。刺繍糸は、少ししか使わない場合は近所の手芸店や100円ショップで購入することが多いと思います。大量にいろいろな色が欲しい場合に、通販でセット購入という方法もあります。品質にこだわりたい方はDMCの刺繍糸もまとめ買いできます。
2022.02.23
タイトルとURLをコピーしました