チューブトップ、ベアトップがずれる、下がる、落ちてくるときの対策

ファッション
スポンサーリンク

暑い季節になるとデコルテラインがきれいに見えるチューブトップ、ベアトップを着る女性も多いです。

しかしこのチューブトップ、『来ているうちにずれてしまう』『動いていたら下がってきてしまった』という悩みはありませんか。せっかくおしゃれをしても胸元ばかり気にしていては楽しい気持ちが半減してしまいますよね。

たまに自分でずれを直すとしても何度もその動作をするのは不自然…、そう考えるとチューブトップを着ることを敬遠してしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな不安を少しでも解消できる方法をいくつか紹介します。

購入時のポイント

カップ付のチューブトップを選ぶ

この方法、チューブトップがずれてブラが見えてしまうという悩み自体がなくなります

最近はサイズやカラーも豊富なものが発売されていますので、一度試してみてはいかがでしょうか。下着をつけないと思うと不安かもしれませんが、下着とチューブトップが一体化したと考えれば少しハードルが低くなると思います。

☆Yahoo!ショッピングで『チューブトップ カップ付』を見てみる。
☆楽天市場で『チューブトップ カップ付き』を見てみる。
☆Amazonで『チューブトップ カップ付』を見てみる。

ワンサイズ小さいもの、を選ぶ

普段より少し小さいサイズを選ぶ方法です。

あまりきつすぎると苦しくなってしまうので、できれば購入時に試着することをおすすめします。試着時に腕などを少し動かしてみて、ずれないかどうか軽く確認できればさらに安心です。

背中がホックになっているタイプの場合は調節がしやすいもの(調節用のホックが多いもの)を選ぶことをおすすめします。外出先で苦しいと感じたときなど、ホックを一段階緩めるなどして臨機応変に対応できます。

3段3列、ホック付きのチューブトップはこちら。

 

 

ゴム部分が太いものを選ぶ

ゴムの部分が太ければそれだけフィット感もアップしますし、安定感があります。伸縮性のある素材を選ぶのもポイントです。

透明なブラの紐(ストラップ)、見せるブラストラップ

透明なブラの紐(ストラップ)を使用する方法もあります。最近は、光に反射しにくい素材でできているブラストラップも発売されています。ストラップを取り外しできるタイプのチューブトップ(ベアトップ)にはこちらの方法も選択肢のひとつです。

☆Yahoo!ショッピングで『ブラストラップ 透明』を見てみる。
☆楽天市場で『ブラストラップ 透明』を見てみる。
☆Amazonで『ブラストラップ 透明』を見てみる。

 

また、その日のファッションにあわせて、あえて見せるストラップを使用してみるのも一つの方法です。

¥1,870 (2021/04/23 17:29時点 | Amazon調べ)

着こなし

チューブトップとブラ(下着)の素材選び

チューブトップがつるつるした素材だと、下着(ブラ)との摩擦の関係で、ずれやすくなります。なるべく体や下着にフィットする伸縮性のある素材を選ぶ方法もあります。

胸のすぐ下に太めのベルトをする

その日のコーディネートにもよるのですが、胸のすぐ下にベルトをすることで、ずれの解消に役立ちます。

チューブトップやベアトップは洋服の重さを主に胸部分ゴムで支えます。ベルトをすることでその重さが分散され安定感が増します。コーディネートによって取り入れることができれば試す価値はあります。

下着とチューブトップをとめる

安全ピンを使う

文字通り、物理的に下着とチューブトップを安全ピンでとめる方法です。うまくとめないと安全ピンが見えてしまう心配もありますので、あくまで緊急用と考えた方がいいかもしれません。常にポーチなどに入れて持ち歩けば、いざというときに安心です。

こちらのソーイングセットは丸い缶でシンプル&おしゃれ。化粧ポーチにひとつ入れておいても違和感がありません。ソーイングセットという形で、安全ピンと一緒に持ち歩くのもおすすめです。

布用フラッシュテープを使う【おすすめ】

『布用のフラッシュテープ』をご存知ですか。

衣類や小物をとめることができる両面テープで、生地同士を貼り付ける、生地と肌を貼り付ける用途で作られたテープです。粘着力も十分で肌への使用もOKです。(肌の弱い方はパッチテストをしてから使用してください)。ウォータープルーフのタイプも発売されています。

フラッシュテープは他に『スカートの裾を貼り付ける』『シャツのボタンのギャップが目立たないよう貼り付ける』『ジャケットの襟が服にピッタリつくよう貼り付ける』など使い道がたくさんあるので便利です。

・Amazonでフラッシュテープを見てみる。
・楽天市場でフラッシュテープを見てみる。
・Yahoo!ショッピングでフラッシュテープを見てみる。

汗や水にも強いスイムフラッシュテープはこちらです。

【まとめ】

チューブトップ、ベアトップを着た時の悩みの解消法をいくつか紹介してみました。ご自身にあった方法がみつかって素敵に着こなしていただけたら嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました